連れしょんだ


にほんブログ村

a連れしょん

「おーい、ちょっと待ってくれ。用を足すんだ」
「じゃあ俺も、俺も」
「みんな近くなったなあ」
「しょうがないだろう。年寄の生理現象だ」
「しかしこうして川に放尿するのは気持ちがいいなー」
「魚がびっくりしてるぜ」
「日本のトイレは外国と比べ綺麗らしいな」
「公衆トイレはいつも掃除してるからな」
「それにウォッシュレットは評判がいいらしい」
「しかし過剰なサービスをするところもあるな」
「あー、音を出すやつか」
「そのうち洗浄、乾燥の後そっと拭いてくれるのが出来るかもな」
スポンサーサイト

AIの人格


にほんブログ村

aAIの人格

「労働力不足はAIや自立型ロボットで対応できるのかな」
「そうよなー、おそらく文句を言わずに何時間でも仕事をする
事を企業は期待しているんだろうな」
「将来、自立型のAIがうじゃうじゃ出来るとして、彼らは
人間並みの人格を持てるかな?」
「動物愛護団体あたりが取り扱いに関しワーワー言うだろう」
「さらに人間社会に適応した汎用型ができると彼らは様々な
経験をえて人格を成長させていく」
「そうしたら環境によっては面白い奴が出てくるかもな」
「政治家になりたい奴とか」
「まさか」
「生活保護を申請する奴とか」
「それはいるかも」
「自分にも指紋が欲しいと言い出す奴とか」
「邪魔だろうそんな物持っても」
「わしらのように一日中ボケーッとする奴が出てきてほしいな」

静かな運動会


にほんブログ村

a運動会

「おっ、今日は保育園の運動会だったんか」
「しかし静かな運動会だなー」
「そうだなー、昔のようにガンガン音楽を流したり
スピーカーで実況中継はやらんらしい」
「それじゃあ盛り上がらんだろう」
「普通は天国と地獄やウイリアムテルを流すよな」
「それをやると地域から文句が出るらしい」
「秋祭りじゃ大声で練り歩くだろう。あれはえーんか?」
「だよなー」
「理由は何だ?」
「あの様なけたたましく汚らしい音をたてる行事が
教育として必要なのか・・・なんてな」
「わしらは全然気にならんけどな」

田舎暮らしがしたかったんだ


にほんブログ村



「俺はもう少し若かったら田舎暮らしがしたかったんだ」
「お前、以前は島で暮らしたいと言ってなかったか?」
「そうだ、誰でも一度はそんな気になるもんだ」
「田舎は疲れた心と体を癒してくれる」
「誰が疲れた心だ!」
「季節の変化も色濃く、雨の匂いがわかったりする」
「そうかもな」
「夜になれば静寂に包まれ、空には満天の星空」
「熱がないかお前?」
「孤独を求めるわしにぴったりだ」
「お前に孤独は似合わん言葉だ」
「そうだ、それに田舎は昔ながらの慣習や行事があるぞ」
「なんでわしの望みを潰そうとするんだ」

心地良い言葉


にほんブログ村

a演説

「できのいい詐欺師に騙されるのは気持ちがいいんだとー」
「?・・・」
「そうなると詐欺師の正体を薄々知りながら騙され
続けていたいらしい」
「何しろ詐欺師の言葉は普通に考えればあり得ない話だ」
「でも、それが出来ると詐欺師は言ってくれる」
「ははーん、詐欺師とは政治家のことだな」
「国民は気持ちがいいはずだ」
「皆幸せになれる。何とかミックスで経済は発展し、
学費はタダ、医療費の負担はゼロ、待機児童ゼロ、
年金は100年安心・・・なんてな」
「かわいそうな国民は何かにすがりたいんだ」
「何度騙されて失望してもな」
「なんだかなー」
プロフィール

シンとケイ

Author:シンとケイ
年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似
歳歳年年人不同ということ
で残り時間を有効に
とばかり夫婦揃って好きな
事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、
自炊.それと
オリジナル小説作成等を
やっています。
どうぞよろしくお願い
いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR