それからどうするPart9

にほんブログ村	イラストブログ	水彩イラストへ
にほんブログ村


路上生活を送るには厳しい季節になっていたが、暑さ寒さを
超越する能力を身につけた彼にとってここは天国のような
ものだった。
「要するにQOLじゃな、クオリティオブライフちゅうてな、
今流行だぞ、知らないのか」
「俺たちにそんなハイカラな言葉は関係ねーよ」
「無知なやつだな。いやすまん、つまり一人一人の人間らしい
生活や人生が幸福を見出しているかどうかの度合じゃ」
「俺たちゃあ結構この生活に満足しているけどな」
「金持ちも、地位ある者も、これを満たしている者は少ないのだ」
「だが、やりようによっては君達も生活の質を向上できるんじゃ」
「騙されんぞ、俺たちをプアービジネスに勧誘するつもりか」
「なんと情けない。わしがそんな人間に見えるか」
「見よ、この澄んだ瞳を・・・」
「不満はないと言うが、感じなくなる事は恐ろしい事だぞ」
「いいか、よく聞くのだ。お前たちから一切金を取るつもりはない」
「わしはスポンサーになりたいのじゃ」
物好きな老人のお節介はつづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんな公園の風景にどこかで出会った
ような気がします。現実の厳しさと
ほのぼの感が溢れていますね。

プロフィール

シンとケイ

Author:シンとケイ
年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似
歳歳年年人不同ということ
で残り時間を有効に
とばかり夫婦揃って好きな
事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、
自炊.それと
オリジナル小説作成等を
やっています。
どうぞよろしくお願い
いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR