満たされぬ思い




aエノコログサ

「お前たちにも満たされぬ想いはあるだろう」
「あらいでか、そればっかりよ、不満でいっぱいだ」
「そうだろう、そうだろう…それは何だ?」
「また何かやらそうとしてるな、絶対云わんぞ」
「ふん、その歳になっても云えん事があるのか」
「くそー、じゃあ初めて言うが、これまで女にもてたことがない」
「ばか、俺なんかお前の10倍もてんぞ。どうだ!」
「自慢するな。わしなんかそれプラスずっと貧乏を続けている」
「それは一緒だ。欲しい物も我慢した」
「それに・・・ミヨちゃんにも想いを伝えられなかった」
「何ー! お前はわしのミヨちゃんに横恋慕する気か許せん!」
「昔の事だろうが」
「そうだなー、最大の満たされぬ思いはミヨちゃんの事だなー」
「どうしてるのかなー、ミヨちゃーん!」
「お前たち子供か!きまつてるだろう、お婆ちゃんになってるさ」

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、

そういえば、同級生にもミヨちゃんと言う子がおりました。
皆の人気者でしたが、60歳ぐらいの時に亡くなりました。

今はキラキラネームが当たり前ですが、昔はミヨちゃんとかカズちゃん等が普通の名前でしたね。

Re: こんにちは、

男はいつまでも昔の思い出をひきずるもの・・わたしだけ?
特に仲の良かった女の子のことはよく覚えています。
どうしているのかなー。

ありがとうございます。



> そういえば、同級生にもミヨちゃんと言う子がおりました。
> 皆の人気者でしたが、60歳ぐらいの時に亡くなりました。
>
> 今はキラキラネームが当たり前ですが、昔はミヨちゃんとかカズちゃん等が普通の名前でしたね。
プロフィール

シンとケイ

Author:シンとケイ
年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似
歳歳年年人不同ということ
で残り時間を有効に
とばかり夫婦揃って好きな
事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、
自炊.それと
オリジナル小説作成等を
やっています。
どうぞよろしくお願い
いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
オリジナル小説
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR