安心立命




a晩秋1
「お前の安心は何だ?」
「安心?と云われても・・・思いつかんなー」
「何、その歳になって安心立命が分からんのか」
「わしは生命保険を色々かけとる、だから安心だ」
「急に声が大きくなったな、それが自慢かい」
「そうだ、そうだ 生命保険があれば生き返れるのか?」
「まあまあ、それは有識者といわれる私が答えよう」
「誰がそんな事を言った」
「完全な安心を得るにはあちらに逝くしかない。それまでは」
「それまでは…?」
「まあ君たちこの風景を見て感じないか」
「ただの道だろう」
「そう、あちらに向かう遠い道のりよ。それには自分に合った
生き方で進むしかないのだ」
「何か深い話の様な言い方だな。ふーむ、わしに合った生き方か・・・」
「そう、お前ならコセコセ周りを気にしながら注意深く生きるとかな」
「そうかー、ありがとう」
「えーっ、納得したんかい!」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンとケイ

Author:シンとケイ
年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似
歳歳年年人不同ということ
で残り時間を有効に
とばかり夫婦揃って好きな
事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、
自炊.それと
オリジナル小説作成等を
やっています。
どうぞよろしくお願い
いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
オリジナル小説
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR