功徳をほどこす




aaもみじ

「人は何のために生きるんだ」
「子育てをとっくに終えたわしらに大した意義はない」
「そうだ、贅沢を云わねばなんとかやっていけるんだ」
「目的も指標もなく漫然と生きながらえて楽しいか」
「・・・・・」
「この世は何も変わらないと思っているだろう」
「そう言われると忸怩たる思いがあるな」
「人はその生涯において常に功徳の種をまかねばならん」
「功徳って?」
「知らんのか、例えばここに金に窮している年寄がいるとする」
「ふむふむ」
「そのときお前らはどうする?無視するのか」
「どうかなー」
「功徳とはそういう時に気持ちよくめぐんでやることだ」
「なるほど」
「ところで君たち金の持ち合わせはないかね」
「くそー、長い話をすると思ったら結局それかい」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンとケイ

Author:シンとケイ
年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似
歳歳年年人不同ということ
で残り時間を有効に
とばかり夫婦揃って好きな
事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、
自炊.それと
オリジナル小説作成等を
やっています。
どうぞよろしくお願い
いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
オリジナル小説
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR