越冬する気構えが大事だ




aヒオドシチョウ

「みろ、このタテハチョウは全然動かんぞ」
「日向ぼっこかな。たしかこの蝶は2,3回越冬するんだ」
「何で、何処で?」
「来春産卵するためよ。木の穴とか隙間で過ごすんだ」
「へえー、蝶って偉いなー」
「我々も現状の不満ばかり言っておってはならんのだ。
今こそわしらも越冬する心構えをせんといかん」
「始まったな・・・何が云いたいんだ」
「戦時中の苦労を思い出せ」
「そっちかい・・・」
「灯火管制のなか寒さに震え、頼みの電気コンロを使えば
すぐにヒューズが飛んだ事を忘れたのか」
「そんな事があったな。窓には黒い覆いをせんと注意された」
「それによ、配給は滞り子供も食料調達の役にたったもんだ」
「そうそう、わしは池でフナ、川でシジミを獲って帰った」
「俺は鶏の世話をしたな。卵は食べずに米に変わった」
「よーし、そこまでだ」
「なんだよ、せっかく盛り上がったのに」
「いいか、そんな苦労をしたお前たちは人一倍耐久力を
持っているんだ。それを自覚するんだ」
「いいですか、大事な事だから二度言いますよ」
「なんだ急に先生みたいな言い方になったな」
「ここはテストに出ますよ」
「・・・・・・・多分別の人格にかわっんだろう」

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、

「灯火管制」「ヒューズがきれる」の意味が解る人も少なくなったことでしょう。
「テレビのチャンネルを回す」も死語でしょう。

タマゴも当時は貴重な物でしたが、今は格安の栄養源で少しの値上がりで、感謝感激です。

Re: こんにちは、

> 「灯火管制」「ヒューズがきれる」の意味が解る人も少なくなったことでしょう。
> 「テレビのチャンネルを回す」も死語でしょう。
>
> タマゴも当時は貴重な物でしたが、今は格安の栄養源で少しの値上がりで、感謝感激です。



こんばんは。

テレビのチャンネル切り替えは気が付きませんでした。
あのハンドルが壊れてペンチでガチャガチャ回していました。
ヒューズがそうなら電気コンロのニクロム線も死語になってるかも。

ありがとうございます。
プロフィール

シンとケイ

Author:シンとケイ
年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似
歳歳年年人不同ということ
で残り時間を有効に
とばかり夫婦揃って好きな
事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、
自炊.それと
オリジナル小説作成等を
やっています。
どうぞよろしくお願い
いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
オリジナル小説
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR