自慢できること




a丸い葉の紅葉

「それでわしは云ってやったんだ」
「おー、えーどえーど」
「マンション一棟持ってるのがそんなに偉いんかい・・ってな」
「そうか、よく云ってやった」
「歳をとると大きなことを云って自慢する奴がいるなー」
「この前もな、息子が東大と京大を出て医者をやってるってな」
「ふむふむ、それで?」
「そんなあんたが何でここいるのかって云ってやったんだ」
「惚けた奴にそこまで云うのは少し可哀想じゃないのか」
「じゃあどんな自慢ならいいんだ?」
「そうよなー、一念発起して小説を書いてるとか、奇術を習って
施設の年寄を楽しませているとか・・・かなー」
「ちぇっ、辛気臭いな、日本の百名山を踏破したとか、
UFOキャッチャーでぬいぐるみをしこたま集めたとか」
「オタクじゃねえか」
「じゃあお前は何か自慢する事があるのか?」
「ぬー・・・・、毎日3食文句いわず完食しておる」
「わしは身体強健だ、若い者にも絶対負けん」
「スケールが小さいなあ」
「じゃあお前はどんな自慢ができるんだ」
「各デパ地下の試食品を食べ歩きをやっとる」
「それが自慢か・・・・まあお前だからいいか」

コメントの投稿

非公開コメント

No title

虫が食べた、紅葉した葉がいいですね
ポプラでしょうか?

No title

おはようございます。

遊歩道沿いの木の丸っぽい葉が綺麗に
紅葉していたので写真に撮って加工しました。
木の名前は分からないのです。

ありがとうございます。
プロフィール

シンとケイ

Author:シンとケイ
年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似
歳歳年年人不同ということ
で残り時間を有効に
とばかり夫婦揃って好きな
事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、
自炊.それと
オリジナル小説作成等を
やっています。
どうぞよろしくお願い
いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
オリジナル小説
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR