わしの心配事




a個人トイレ

「わしには気になることがある」
「何だそれは、借金か?」
「違わい、皇族が各地を訪問するだろう」
「そりゃあするな」
「その場合トイレはどうするんだ?一般庶民のを使うのか」
「うーん、そりゃそうだろうな。しかし何でそれを気にする?」
「かっては現人神であられたのだぞ、不敬ではないか」
「考えが古すぎるぜ」
「わしには大きな夢があってなー」
「・・・・・」
「いつも行く駅に自分専用のトイレがあることよ」
「また臭い夢だなー。金が余ってるならやれよ」
「最近やたらちかくなってなー」
「分かった。待たずにできるってんだな」
「そうそう」
「オムツでもしていろ」
「そうだ、心配ならオマルを背負って歩け」
「そんな時には歯を食いしばって歩け」
「みんな冷たいなー。しかしお前らだってちかいはずだが」
「尿洩れパンツはもうやっとるわい」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンとケイ

Author:シンとケイ
年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似
歳歳年年人不同ということ
で残り時間を有効に
とばかり夫婦揃って好きな
事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、
自炊.それと
オリジナル小説作成等を
やっています。
どうぞよろしくお願い
いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
オリジナル小説
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR