爺問爺答




a爺問爺答

「あー、君たちも自問自答したことがあるだろう」
「なんだー、気取りやがって。そんな面倒な事はせんわい」
「何!」
「俺はたいてい直感で判断してきたからな」
「は、は、は、その歳になるまでそのように生きてきたのか」
「この野郎、そのどこが悪いんだ。下手な考えをするよりましだ」
「自分のことを第三者的にじっくり観察してみるのだ。
歳を取るほど爺問爺答は必要になる。」
「そうするとどうなる?」
「人間は進歩する動物だぞ。これでいいのか向き合うことが
必要だろう。爺問爺答は大切なんじゃ」
「向き合った結果がお前じゃする気にならん」
「そうだ、やれば落ち込むに決まってる」
「ならば、君たちは不満は無いのか」
「不満をはあるが、大きな流れには逆らえんだろう」
「なるほど、じゃあ自問自答は止めた」
「やめるんかい」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンとケイ

Author:シンとケイ
年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似
歳歳年年人不同ということ
で残り時間を有効に
とばかり夫婦揃って好きな
事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、
自炊.それと
オリジナル小説作成等を
やっています。
どうぞよろしくお願い
いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
オリジナル小説
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR