その臭いは兵器級だ




a嫌われ者

「おい、お前たち、今大量発生しているらしいな」
「お、親分…仕方ねえんでやんす」
「ふーむ」
「ただでさえ臭いって目の敵にされている、弱い身
なんでさあ」
「だがこの町内じゃ大騒ぎしてるぞ」
「そんなー・・・俺たちが臭いんなら、あの爺さんたちは
どうなんで・・・」
「確かにあの加齢臭は凶器に近いな」
「本人たちは平気だぞ、すごいなー」
「あの爺さんたちは企業に売り込みに行ったらしいですぜ」
「自分達の臭いをか?」
「殺虫剤メーカーと自衛隊が興味を示したって自慢してました」
「自衛隊? コワイー、 レベルが違うんだ俺たちとは」

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは、

この間、郡上で同級会を行った時に、少しの隙間からカメムシが入ってきて大変でした。

地元の友人曰く、「カメムシが気になるようでは、郡上に住めないぞ」と言われましたが、私が育ったころは多くのカムムシは居なかったような気がしました。

Re: こんばんは、

> この間、郡上で同級会を行った時に、少しの隙間からカメムシが入ってきて大変でした。
>
> 地元の友人曰く、「カメムシが気になるようでは、郡上に住めないぞ」と言われましたが、私が育ったころは多くのカムムシは居なかったような気がしました。




こんばんは春駒さん

カメムシは何故か一度に大量発生するんですよね。
わたしはあまり気にならないのですが、
洗濯物に紛れ込んでいたとか大騒ぎします。

ありがとうございます。
プロフィール

シンとケイ

Author:シンとケイ
年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似
歳歳年年人不同ということ
で残り時間を有効に
とばかり夫婦揃って好きな
事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、
自炊.それと
オリジナル小説作成等を
やっています。
どうぞよろしくお願い
いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
オリジナル小説
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR